Home > 地域 > | 政治 > | 経済 > 知事職に習う改善

知事職に習う改善

どうも、お疲れ様です。


今回は知事職に習う改善ということを書いてみたいと思います。
予めですが、意味不明な文になっている可能性があります。汗


「知事職」という言葉だけではなんのことか分からないと思います。
造語に近い感じの言葉だと思いますので。。汗


何のことかというと、県知事や府知事、都知事の仕事を指しています。


以前にも書いたかも知れませんが、橋本大阪府知事の前に出る仕事っぷるが好きです。w
そして、石原東京都知事の民間上がりな匂いがする独特の取組みや発言内容が好きです。(これは書いてないと思います)
んで、東国原宮崎県知事の活動的な仕事っぷりが好きです。


あまり知事のことについて詳しくないので、深くは語れませんが、ここまで型破りな知事は少ないのではないでしょうか。
ぼくが知る限りでは、あと、 2 人くらいの知事しかいません。
その 2 人についても明確な記憶であったり情報ではないので、ここでは控えさせて頂きます。汗
勉強不足ですみません。汗


先述の 3 者に共通することとして、(言い方を悪くして言うと、)知事としての仕事を逸脱している、というようなところでしょうか。
其々、自分の持ち味であったり強みを存分に活かしまくってるため、柵のある人では出来ないことをしています。
また、公共の仕事をしている人では間違いなく出来ないことだったりすると思います。
そのため、ある種の敵(かたき)として見てしまう人がいるかと思いますが、一般的な企業で結果を残す人は、こういうタイプの人だと思います。

そして、敵として見る人は「何かの傘の下で仕事をしている」というくらい意識の軽い人が多いと思われます。


橋本府知事は、大阪の状況を変えつつあります。
今年、、、物凄く楽しみです。

石原都知事は、ちょっと失敗をしたようですが、これまでに東京都の勢いをかなり上げたと認識をしています。
しかしながら、ちょっとした失敗を突付かれ、オリンピックの誘致については、反対意見が出ているようです。
本質とは異なることについても反対するので、政治はよくならないのだと勝手に思ってます。笑

東国原県知事は、宮崎ブランドをつくりました。
ぼくは高校が宮崎県だったので、非常に嬉しく思っています。(←ホントですよ。w)
お取引先の方や知り合いにマンゴーの味を聞いてみると、、、

「うーん、、、汗」

でした。笑
ただ、他のマンゴーに比べて美味しいと感じることは間違いないようです。(←ホントです。w)

※話がかなり断片的になってしまってますが、この記事の最後に其々の情報サイトのリンクをつけておきますので、詳しくはそちらをお願い致します。


さてさて、どうしてこういった結果に差が出るのか、非常に考えたいところです。

「景気が悪くなった」
「上司が保守的」
「現代社会の抱える問題は簡単には解決出来ない問題」

などなど、あまりポジティブな意見が聞けないことは、どこもあまり変わらないと思いますが、考え方を反転させると、皆、こういった事実に気がついている、ということだと思います。
悪くなっていることは分かってて、どうしてよくならないのかを考える必要があると思っています。

キレイ事を言うつもりはありませんが、今日やるべき事、やれる事、今の自分では見えない問題を見ようとする事など、やるべき事は沢山あると思うのですが、今日、一つの結果を出すことが出来たかどうか、考える必要があると思ってます、、、ぼくもです。汗


いつも思うのですが、やる事は腐る程あると思っています。
目の前にある課題だけをすることであれば、少しの時間をかければ、大概出来てしまいます。
書類をまとめる、上司に報告書を提出する、部下への教育の一環として飲みいく(笑)、プレゼンのための資料をまとめる、などなど、どんな仕事をしてても必ずあると思います。

それプラス何をするか、というのが社会人としての器量(?)だと思います。
公共の仕事をする方々には一般企業ほどの目標やノルマが出ないと思うので無理はないかと思うのですが、夜、ゲームする時間を 20 分削って「週内の予定」について考えることは出来ると思います。
「明日、上司にどうやって反論しよう」、ということも考えることが出来ると思います。
1 日で考えると 20 分ですが、 5 日分の換算をすると、 5 倍の 100 分です。
100 分あるわけです。
この差は非常に大きいと思います。
んで、真剣に考えると、それなりに答えが必ず出ると思ってます。


話が少し反れてしまいました。。汗


んで、現在の悪いこと、が分かってて何故良くならないかと言うと、行動に移せていない部分が必ずあると思います。
自身もそうですが、後悔する時は決まって、やるべきことや考えておくべきことをやりきれていなかった時です。

こんな例を出すのは宜しくないと思いますが、イチロー選手はこういった妥協というのは、人一倍無いと思います。


そういった側面から見てみると、先述の 3 者はこういったことについて、凄く厳しい目で見られていると思います。
叩かれることもあれば、批判されることも多いと思いますが、結果を残しているだけに見習う点は沢山あると思います。
きっと色々な意味で覚悟が必要だったと思います。
凄いことですね、そう思います。

警察や学校の先生など、公共の仕事についている後輩や同期や先輩がいてて、みんな真剣な人ばかりなので、仕事をしていない人が多い、とは思えないのですが、結果だけを捉えて書きました。


・・・・・


書いててかなり身が引き締まってきました。汗
明日からも頑張ります。

少しでも地域経済が良くなると、みんなで飲みにいく時間が増えると思います。
身内も少しは楽な状況になると思います。
頑張ります!!


では。


## リンク


石原都知事
http://www.sensenfukoku.net/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E6%85%8E%E5%A4%AA%E9%83%8E


橋本府知事
http://www.hashimoto-toru.com/
http://www.pref.osaka.jp/j_message/


東国原県知事
http://www.sonomanmahigashi.net/
http://sonomanmakai.net/manifest/

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
https://www.shakaimondai.jp/mt/mt-tb.cgi/168
Listed below are links to weblogs that reference
知事職に習う改善 from 社会問題.jp

Home > 地域 > | 政治 > | 経済 > 知事職に習う改善

Feeds
Links

Return to page top